« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

転換点

今、あるテレビ番組を見終わって、書かずには居られなくなってしまいました。

関西テレビ系列の「ザ・ベストハウス123」ですが、生まれながらにして四肢(両手両足)が不自由で、いじめや社会からの差別を受けながら、それでも母親と共に強く生きて、今ではとても素敵な笑顔を持つ20歳の女の子の話でした。

号泣してしまいました。
詳しいことをここで文章にしても、私の受けた感動を伝えることは出来ないと思うので、やめておきます。

ちなみに、彼女の好きな芸人は、「はんにゃ」だそうです。
高校卒業後、就職が決まらなくて笑えなくなっていた時に、テレビで彼らのコントを見て、思いっきり笑ったのだそうです。その時、「はんにゃ」に救われた、ということでした。
今では、「こんなふうに生まれてきた自分が好きだ」とまで言っていました。

番組の最後に、局の計らいで彼女と彼らは対面し、「お互い頑張ろう」と声を掛け合って終わりました。

私は、高校卒業後、受験の失敗やアトピー性皮膚炎の影響で、4年間、実家に引きこもっていました。朝起きてから夜寝るまで、言葉を交わすのは、両親と兄だけという有り様でした。あまりにも暗く、あまりにも寒々しく、考えるのは、「今この瞬間に俺が世の中から消えても、おそらく誰も気付かないし困らない。それどころか、家族は”良かった”と思うかも知れない。」ということばかりでした。
生きてきた痕跡から消し去りたい忌まわしい記憶でした。

やっと入学出来た大学1年の時です。
学外の集まりで、向かいに座っていた女の子が、暗い顔をしているのです。
思わず話し掛けた私に、彼女は、その理由を話してくれました。
3浪して大学に入学したが、年齢の違いを意識してしまい友達が出来ないというのです。
私は、自分のことをあるがままに話しました。
「ここに4浪した奴も居るんだから、そんなこと気にするな」と。

彼女の顔は、見る見るうちに明るくなりました。
私が、何の根拠もなしに、「頑張れ」と声を掛けても多分響かなかったと思います。
彼女が、「自分よりも大変な人が居る」と実感出来たからだと思うのです。

この時、私の頭の中で、あの忌まわしい記憶が「経験して良かった」ことになったのです。

生まれて初めて、私に救われた人に出会ったのです。
それ以来、「俺は何のために存在しているのか」、「俺に何が出来るのか」を意識しながら生活するようにしています。

あっ、また、整理整頓から脱線してしまいました。
もりたチーフ、軌道修正してくれ~。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2010年10月26日 (火)

働くということ

先ほどのニュースで、「保育園が足りないので、解決策として幼保一体化をしたいが、縦割り行政の弊害で実現出来ない」ことが話題になっていました。

ご存知の通り、今の日本は、保育園の供給が追いつかないため、待機児童がたくさんおり、働きたいのに働けないお母さんがたくさん居ます。一方で、共働きが増えると遅くまでは預かってくれない幼稚園のニーズが低くなり、こちらは、定員割れが続出しているそうです。
そこで、幼稚園を保育園に転換して、この事態を解決しようということですが、保育園は厚生労働省、幼稚園は文部科学省の管轄なので、そうは問屋が卸さないというのです。

政治家がリーダーシップを発揮して、官庁や業界団体、果てはそれに乗っかる族議員たちを一網打尽すれば良いのですが、決定方法等の仕組みに問題があるのか、政治家に勇気や志がないのか、一向に決まる気配がありません。

国を治める最高議決機関に居る国会議員でさえ、この体たらくなのですから、ひとつの会社を良い方向に向かわせようとするメカニズムは、なかなか働きません。

いっそ、国会議員を無給にして、食べるために職に汲々として志を持たない国会議員を追放しようとする議論もありますが、会社で働く者は当然食べるために働く人が大多数なので、「志を持て」と言うほうが間違っているのかも知れません。

そういう私も、この会社を首になったら家族が路頭に迷うことを危惧するので、食べるために働く者の一人です。
しかしです。”モチベーションを維持するには”にも書きましたが、食べるためだけに働くのは非常に虚しい。人生は一度きりで、その時間も限られています。そのかなりの時間を割いている働くということを通じて、志や夢を実現出来たなら、なんて幸せな人生なんでしょうか。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

第三ステージ?

工程表によると、今週から、第三ステージの「棚を揃えよう」です。

先週までの第二ステージ「共有部を整理しよう」は、どうなったのか?

少しずつですが、端から共有部に手を付けています。

ドリームチームのメンバーの一人が言いました。
「自分の家だったら、勝手に手を付けるんだけどなあ。」

そうです。会社を整理整頓することの問題点は、そこにあります。
整理整頓なんて、簡単だと思うかも知れません。確かにそうですね、自分のスペースだけをするのならね。整理整頓出来ていると思う感覚は、10人居れば10通りあります。「自分の感覚こそが正しい」と思っているあなた、それは、あなただけの感覚です。

なので、会社組織の場合、トップダウンで一番偉い人の感覚を押し付けるのが、一番の早道です。今回、なぜそれをしないのか。やらされ感が強くなり、それが仕事全般に波及する恐れがあるからです。やらされ感の強い会社が繁栄した話など、あまり聞いたことがありませんからね。

で、今回のプロジェクトでは、関係ありそうだなあと思う人に、「これ、捨てていいですか?」と念を押しながら、地道な作業を続けています。ず~っと整理していないので、いつからあるのかさっぱり分からない年代物も発見したりします。その時は、そおっと捨てます。とりあえず、一旦一ヶ所に保管するので、許してください。

突然ですが、近々、組織変更があるようです。
これに向けて、大移動をすべく、フロアの青写真(設計図)を描いています。

とにかく、今週は、棚を揃えます。

by かわい主任

2010年10月17日 (日)

モチベーションを維持するには

「やる気が出ない」、「脱力感がある」、と最近感じることはありませんか。

それは、この不景気のせいでしょうか。それとも、あなたが病気なのか。
私も、会社に勤めて5~6年が経過したころ、どんなに頑張ってもモチベーションが上がらない時期がありました。その時、「俺はダメな奴だ」と自分を責め続けました。

でも、これは、私だけが経験したことでないことを、あとで気付きました。

では、どうやってモチベーションを高く保つのか。
これはもう、与えられた仕事だけではなく、自ら発信すること。これに尽きるのではないでしょうか。
よく、「何か面白いことはないですか」と言う人が居ます。多分、一生ないと思います。面白いことは、そこら辺に転がっているわけではないからです。と言うよりも、待ちの姿勢では、一生面白いと思うことはないと思います。

面白いことは、自分自身で作るのです。パワーが要ります。勇気が要ります。批判もあります。でも、自分で立ち上げ、自分が動かなければどうにもならないという責任があるからこそ、やりがいがあり、モチベーションが上がるのです。それが、面白いのです。

先日、ドリームチームのメンバーから、こんなことを言われました。
「なんで、役職の低い俺たちが、好き好んで陣頭指揮を取らなければいけないの?」
私に言えるのは、通常業務だけでは、この会社の中でしか通用しない能力しか身に付かない、ということです。

面白いこととは、自ら主体的に物事を作り動かすことによって、自己成長することです。
この方法でしか、世の中で通用する能力は身に付かないのです。

あなたは、まだ、人に面白いことを求めていますか。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2010年10月15日 (金)

要は、やり方次第

初登場の、ドアラのマーチです。

ドリームチームがスタートして、しばらく経ち、少し成果が見えてきました。私がこのプロジェクトに参加した当初、「とりあえず整理整頓したい」という漠然としたものしかありませんでした。

む~~ん、これは失敗に終わる可能性大・・・

そう直感した私は、プロジェクトの進行に、少し工夫をすることを提案しました。

それは、

「できるだけ具体的に指示する」

です。

大概、「整理整頓しよう」と言われても、「まあ、だいたいキレイだから、これでいいんじゃない?」てな感じで中途半端に終わっちゃいます。

それは避けたいな~~~~・・・

もっと、具体的に、一つずつ指示しよう。そうしたら、その一つが実施できたか、確認しながら進んでいけるんじゃないか。そういう期待を込めて、今回のプロジェクトは進行しています。

ただ、何を指示するか?

第一ステージは、「あまり使わないものを、とりあえず一箇所に集める」でした。

このプロジェクトは、いかに効果的な「指示」が出せるか、にかかっていると思います。頭ひねって考えるんで、またいいのが浮かんだら、皆様よろしくお願いします。

By ドアラのマーチ

2010年10月13日 (水)

第一ステージのおまけ

ついでに、みんなの共有物(レーザープリンタ、ドットプリンタ、ファクシミリ)の配置をきれいにしました。

Dsc02849 Dsc02850

それから、配置を替えた副産物として、朝礼スペースが生まれました。

Dsc02848

ちなみに、カーペットを色分けして、立つ場所を固定しました。

右上の一桝の朱色部分に司会が、周りの朱色部分にその他の社員が立ちます。

脱線しますが、朝礼を盛り上げるのも大変なんです。もりたチーフ、修正してね。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

第一ステージ

皆さん、こんにちは。かわいです。

第一ステージ期間が終了しました。不要なモノは、こんな感じです。

Dsc02835

自分のところも含めて、まだまだありそうなので、「不用品引き取りキャンペーン!」は続けることにします。

さて、第一ステージでは、同時に、一部模様替えを行いました。

Before

Dsc02836 Dsc02839

After

Dsc02846 Dsc02847

こんな感じです。

さらに、ラインテープを貼りました。

Dsc02852 Dsc02853

出だしとしては、いい感じです。

ところで、ちょっとしたスペースだから、大した労力は要らなかったと思うかも知れません。

そこには、もりたチーフのこんな努力があったんです。

Dsc02840 Dsc02841

現代のオフィス環境は、OA機器やパソコンがたくさんあるから、配線が大変よね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2010年10月11日 (月)

アンケート

お久しぶりです。かわいです。

先日、全従業員にアンケートを取りました。

選択肢は三つです。

会社で「ドリームチーム選手権」が進行していることを

1.今初めて知った

2.知っているが、期待していない

3.結果が出ると期待している

さあ、これを読んでいる皆さんは、どうなったと思いますか?

気になっているのは、アンケートに答えた従業員の皆さんでしょうね。

結果は、私にとっては意外なものでした。

・結果が出ると期待している・・・19票

・今初めて知った・・・4票

・知っているが、期待していない・・・1票

・未選択(白票)・・・2票

ほとんどの方に期待していただいているようで、誰よりも意気込んでスタートさせたくせに、「歓迎されてないかなあ...」と不安だった私に、勇気と推進力を与えてくれるものでした。

同時に、不安ばかりを先行させる考え過ぎる性格に、腹が立って来ました。

ネガティブに考えても、何も産み出すことはありません。私が、この会社に貢献出来ることは、「情熱」しかないと思っています。いろんな分野のスペシャリストは、会社にたくさん居ます。今さら、その人たちに勝ろうとは思いません。

私が皆さんに勝れるもの、それは、バカ正直に生きることです。今、そうでなくても、誰でも努力して出来ることです。

今回のアンケートが、いや、従業員の皆さんが、私に気付かせてくれました。

これからも、誰が何と言おうと、頑張ります。

2010年10月 8日 (金)

思い出の残し方

こんちわ

アラウージョです。

うちの会社の仕事のことを話したいと思います。

パソコンとセットでお客様のデータの取り扱いの問題があります。
デジタルカメラとかがここまで出回ると、家族の思い出の写真はすべてパソコンの中
という場合が多いです。camera

そのままにしておくのは当然危険です。。。impact
パソコンの修理するうえでお客様の多くで「子供の写真が。。。」といってデータ初期化
を拒否する場合がありますが、そんな場合に限ってハードディスクが死んでるってことが多いです。

常々リスクは低減しましょう たとえば

①別の媒体(DVDやハードディスク)にバックアップしておく。
②写真は出力してアルバムに保存する。

デジタル時代で最強の防御策はアナログなことではないかと思っています。
すべてのユーザーがちゃんとバックアップしたら商売あがったりですが俺は
やさしいので今回ブログでデータをバックアップをすることをお勧めします。

金曜日なのでもう家に帰ります
リーダーのかわいさんが熱い報告を出してくれます。

俺たちの本気を感じてくれ。。。

今更ながら YES WE CAN!
菅じゃねえ CANだ!

2010年10月 7日 (木)

足らぬ足らぬは工夫が足らぬ

戦時中の耐乏生活を支援する標語ですが、個人的には好きな言葉です。
今回は整理整頓になので大東亜戦争を肯定するしないについては
昨今いろんな見解があるので今回は置いといて、この言葉の意味自体は
「今あるものに新しいアイディアをプラスして問題を解決し、より良く しよう」
ということと私は認識しています。
今回のテーマである整理整頓を含めて仕事というか人生そのものが
工夫の連続ではないでしょうか?
毎日を必死に生きていれば自然に工夫を重ねた生活をしてるはずです。
こういった標語だけでなく昔の日本には今の日本で忘れられてそうな
ナイスな価値観というのがあるなあと思う。
(欲しがりません。勝つまでは も いい意味と思うよ )
byアラウージョ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓


http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2010年10月 5日 (火)

工程表

Kouteihyou2_3

工程表を作成しました。

計画は、状況に応じて変更することも大切ですが、最初に全体を俯瞰するスケジュールを立てないと、ダラダラしてしまいます。

あくまでも目安ですが、計画的にコツコツと実行して行きます。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2010年10月 3日 (日)

ビフォーアフター

先程、テレビで、「大改造!!劇的ビフォーアフター」を観ました。

毎年、盆と正月に訪れる孫のために、今にも倒れそうな150年前に建てられた家を老夫婦がリフォームを決断したのでした。期待以上のモノが出来上がり、老夫婦は感激のあまり泣いていました。お盆休みに訪れた孫も感動、ハッピーエンドです。

私たちは、会社をきれいにします。そして、整理整頓された結果、前よりもずっと使いやすくなることを目指しています。それが、会社の利益につながると信じるからです。

そう、信じることが大切なのです。最初から何も変わらないと斜に構えていたら、その思いは行動に表れます。じゃあ、信じ続けるためには、どうすれば良いのでしょうか。結果を見て感動する人たちの顔を思い描くことではないでしょうか。

より多くの人を感動させたい。その思いで頑張ります。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2010年10月 2日 (土)

小さいものも整理してみる

こんにちわ アラウージョです。

ちょくちょく必要でなくなったものを捨てつつあります。。。

ぱっと見渡したら意外にあるものです。。。

例えば。。。

9_002

CPU

です。

今まで検証用においていたのですが、さすがに古すぎる。逆に上記のCPUがまだ付いてるパソコンを使用してる方は物持ちがいい!(かまったく使っていないか。)
何しろこの部品が出始めたころは、まだこの会社にはいません…。sweat02

ここ数年の技術の進化って異常に早過ぎるんじゃねえのか?と思う。
DVDがやっと出回ったと思ったらブルーレイだし、ADSLかと思った光だし、2GBと思ったら2TBだし。
そして気が付いたら自分が参議院に立候補できる年齢になっていた・・・。ただ自分自身は現代の技術ほど進化してるとはいえないのが寂しい限り…。

もともと物がなかなか捨てられない性格なので、こういう機会に思いっきりやってみるのもありかと思う。
今は自分自身のメモリの容量を増やしたいという感じです。pc

整理整頓の進捗はかわい主任が報告してくれるはずです。

それをまた見てください。

では寝ます。ちなみに1日のかわい主任の晩御飯はカレーだそうです。うちもそうでした。ちなみに私は生卵を入れる派です。

こんな報告でいいでしょうか。。。また考えます。。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »