« 工程表 | トップページ | 思い出の残し方 »

2010年10月 7日 (木)

足らぬ足らぬは工夫が足らぬ

戦時中の耐乏生活を支援する標語ですが、個人的には好きな言葉です。
今回は整理整頓になので大東亜戦争を肯定するしないについては
昨今いろんな見解があるので今回は置いといて、この言葉の意味自体は
「今あるものに新しいアイディアをプラスして問題を解決し、より良く しよう」
ということと私は認識しています。
今回のテーマである整理整頓を含めて仕事というか人生そのものが
工夫の連続ではないでしょうか?
毎日を必死に生きていれば自然に工夫を重ねた生活をしてるはずです。
こういった標語だけでなく昔の日本には今の日本で忘れられてそうな
ナイスな価値観というのがあるなあと思う。
(欲しがりません。勝つまでは も いい意味と思うよ )
byアラウージョ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓


http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

« 工程表 | トップページ | 思い出の残し方 »

整理整頓・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1416981/37128547

この記事へのトラックバック一覧です: 足らぬ足らぬは工夫が足らぬ:

« 工程表 | トップページ | 思い出の残し方 »