« キッチンの整理整頓から見えてくるもの | トップページ | 決まりました! »

2010年11月14日 (日)

チーフ会議での出来事

皆さん、お久しぶりです。かわいです。

やっと、組織体制変更に伴う席替えの実施日が決まりました。
明日11月15日(月)より開始します。

元々は、いろんな問題が山積していました。
入出荷作業場のレイアウト、事務部門全般のマネジメント、修理スペースの拡大と効率化、そして、私の所属するデータ復旧部門のセキュリティの強化等、フロア全体に渡るものです。

では、これを誰が統制して問題を解決していくのか。
バラバラにやったのでは、部分最適の極みです。それって、会社組織として、無駄な作業や時間を費やす余裕のない現代の経営環境において、放っておいて良いことではないはずです。
今だからこそ、全体最適を目指して、みんなが全体の問題を共有して一斉に動かなければならないのです。

今、私たちドリームチームは、整理整頓のために動いています。
そもそも、その目的とするところは何なのか。
見た目だけをきれいにしょうと一生懸命になっているのではありません。
整理整頓が、生産性や効率のアップにつながるから、行っているのです。
そう、整理整頓が、会社の利益を生み出すから、取り組んでいるのです。
であるならば、上の問題を解決せずして、ただ、作業場をきれいにするだけで、目的を達成することが出来るでしょうか。

整理整頓をする目的を達成するために気付いたこと。
これをクリアにするために、先日の西日本リペアセンターの最高意思決定機関であるチーフ会議に、レイアウト変更を伴う席替え案を提示しました。

しかし、私は、自分自身の思い上がりを後悔することになりました。
私は主任です。
周りの多くの役職者を差し置いて、充分とは思えないプロセスで提示したことで、全面賛成とはなりませんでした。仕切り直しとなったのです。

思いだけが先走って、周りの考えや意見を無視した私。
自分を責めて悶々とした時間を過ごした一日でした。

« キッチンの整理整頓から見えてくるもの | トップページ | 決まりました! »

整理整頓・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1416981/37661544

この記事へのトラックバック一覧です: チーフ会議での出来事:

« キッチンの整理整頓から見えてくるもの | トップページ | 決まりました! »