« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月 5日 (日)

工場見学&ドリームチーム選手権最終日

11月30日(火)、15:00に法人のお客様が来社されました。

これからお付き合いいただくお客様ですので、我が社がどのような体制で仕事をしているのか、見学をしていただいたのです。

2階社内修理フロアのレイアウト変更は、道半ばですが、お見せ出来るギリギリのレベルではあったかと思います。
既に完成しているデータリカバリーグループの部屋に関しては、堂々と胸を張れましたので、やはり、「どんなもんだ!」と誇れるぐらいの職場を形成したいとつくづく思いました。

ドリームチーム選手権は最終日ですが、整理整頓は道半ばです。
これからも頑張ります。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

2階社内修理フロアのレイアウト変更(その2)

11月29日(月)、17:30より2階社内修理フロアのレイアウト変更を開始しました。

今年は特に忙しく、常に修理仕掛品が溢れ返っている状態ですが、それでも一旦手を止めて、社内修理担当者全員協力の下、一斉に開始しました。

当初、2~3時間程度と見込んでいたのですが、その甘い目算は見事に外れ、21時を回っても先の見えない状況に陥りました。フロア全体のレイアウトを変更するのですから、大変なのは当然なのですが、大幅にレイアウトを変更することのなかったここ数年で溜まった埃の多さには驚きました。そういう意味では、清掃という観点からも、今回のレイアウト変更に意味があったのだと思わされました。

今回のレイアウト変更の主なポイントは以下です。

1.修理担当者(カスタマエンジニア)全員が入出荷場所に近いポジションを取り、入出荷に対してのより早いレスポンスを取れるようにする。

2.修理担当者全員が入出荷場所に近づいたことにより、これまで大型移動棚で運搬していたものを、小型移動棚で済むようにする。

3.これまで壁際の固定棚に保管していた修理仕掛品を、小型移動棚に保管するようにすることで、運搬の手数を減らすことが出来る。

4.アシスタント(部品交換等)の席を奥のスペースにまとめて持って行くことで、集中して、また、アシスタント同士が情報を共有して仕事をすることが出来る。

5.新たにミーティング兼休憩スペースを設けることで、緊急ミーティングへの対応や休憩時にコミュニケーションを取れるようにする。

3までは大方終わりましたが、4、5がまだまだです。
後日、実施することで本日の作業は終了しました。

by かわい主任

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »