« 東北関東大震災で考えること | トップページ | 娘の選択 »

2011年5月10日 (火)

家族との時間

ゴールデンウイークに、茨城の両親と三重県の鳥羽へ旅行をして来ました。
震災とその後の生活で、ストレスを抱えているのではと思い、孫に会えば少しは安らぐのではないかと考えました。

スペイン村のパルケエスパーニャで一日遊び、二日目は今、放映中のドラマ「高校生レストラン」で話題の「まごの店」に隣接している五桂池ふるさと村で、いちご狩りをしたり、たくさんの動物と触れ合って来ました。

難しいことを考えずに、ただ楽しく過ごす時間。
少し前までは、無駄な時間だと思っていました。
地震がきっかけかは分かりませんが、子供と一緒に居る時間を大切にしようと思うようになったのです。
よく、「家族の幸せを思うからこそ、家族との時間を犠牲にして働いているんだ」というような言葉を聞きますが、そんなの言い訳だと思います。
ほんとに家族や子供のことを愛しているのならば、今この時を大切にしなければなりません。妻はどんどん年を取ります。子供は成長を待ってはくれません。妻や子供たちが、今、何に興味を持ち、何に感動するのか、感覚を研ぎ澄ませるのです。

最も身近な人の一瞬を大切に出来る人こそが、自分の持っている限られた時間や機会を有効に使うことが出来るのではないでしょうか。

« 東北関東大震災で考えること | トップページ | 娘の選択 »

整理整頓・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1416981/39937333

この記事へのトラックバック一覧です: 家族との時間:

« 東北関東大震災で考えること | トップページ | 娘の選択 »