« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年7月

2011年7月18日 (月)

ピアプレッシャー

先月下旬から、ソフトテニス(軟式テニス)を始めました。

2年ぐらい前までフットサルをしていたのですが、やらなくなってから思いっきり運動不足でした。若いうちは勢いで通せるのですが、年齢を重ねると心身の状態は比例して来るもので、体がなまっているとモチベーションも上がらなくなるのです。

どうせ運動するなら、とことんやりたいと思いました。
高校までやっていたソフトテニスなら、上のレベルを目指せるのではないか。何より、高校時代は遊びたい盛りで、中途半端な気持ちで練習していたので、今度こそ燃え尽きたいと思いました。自分の限界までやりたいと思ったのです。

ネットで自宅近くのクラブを探して、参加させてもらいました。
今年は例年以上の暑さで、夏に開始するのは、「クソ」の上に「クソ」が付くほどしんどかったですが、それ以上に充実した疲れが残りました。
2回目の練習日には、高校時代に全国大会に出場したことのある女性と試合をして大接戦の末、勝てました。女子だけど、めっちゃ上手くて、まぐれだろうが何だろうが、とてもうれしかったです。
これだから、スポーツはやめられないんですよねえ。

たくさん練習して、夢は大きく全国大会に出よう (笑)

話は変わりますが、我が社では、4月に全社員に図書カード1万円分が配布されました。
そして、カードを使い切った者には、今月、再度1万円分が渡されました。
社員を勉強好きにさせようという取り組みです。
インプットしないでアウトプットは出来ないわけですから、いい取り組みだと思います。

「ピアプレッシャー」という言葉があります。
勉強なりスポーツなり同じ目標を持つ仲間と競争したり、励まし合ったりすることで、ひとりでする以上に効果が高まるというものです。
私は、積極的に図書カードで購入した本を他の人と貸し借りしています。こうすることで、1万円が2万円、3万円の価値を生み、また、自分では絶対に辿り着かない本を読み、いろんな価値観を育み、そして、他の社員の考えを共有出来るのです。

ひとりっきりでは、モチベーションも高まりません。
何をするにも「ピアプレッシャー」、言葉を変えれば「切磋琢磨」かな?、を大切にしてお互いを高めて行きたいと思います。

心の共有

なでしこJAPAN、ワールドカップ制覇おめでとう!!

眠かったけど、PK戦で熊谷が決めた瞬間は、「頑張って起きてて良かった」と思いました。

日本人が、そして、今回は震災から復興する日本人を讃えて世界中の人達が感動したのだと思います。決勝で負けたアメリカ代表のGK、ホープ・ソロの「私たち以外なら、日本に優勝してほしかった」というコメントに表れていますね。

私も、もちろん同じ日本人として、心が躍りました。
そして、こういう時は必ず思うのです。俺も負けずに頑張ろう、と。

世の中や自分の周りで何か特別なことが起こった時に、「良かったね」で終わらせるか、自分自身の人生に当てはめて、何かしら得るものがないかと考えられるかで、その人の人生が大きく変わると思っています。

さて、感動と言えば、昨日、中学1年の娘が市主催の4中学合同コンサートで歌声を披露しました。歌声???...。 そう、娘は、結局その後、吹奏楽部を退部して、合唱部に入部し直したのです。その選択は、残念な部分もありますが、親として娘の意思を尊重し、応援したいと思います。

周りを見回しても、泣いているのは私以外に居なかったかも知れませんが、はっきり言います。感動したんだから、いいでしょう。

ここに至る娘の苦悩を知っているから、途中入部で誰よりもヘタな娘の歌っている姿を見て、感動したのです。

ついでに、このコンサートの休憩時間に、なんというタイミングでしょう、会社のT課長からメールが届きました。8月20日(土)に我が社主催で「親子PC分解講座」を開催するのですが、数日前に会場に宣伝として置いて来たチラシの状況を画像を添付して報告してくれたのです。5枚減っていたそうです。何の用で会場に行ったかは知りませんが、日曜にそこまでするT課長の行動に驚きを隠せませんでした。
目の前の娘の姿といろんなことがごちゃ混ぜになって、気付いたら号泣していました。

スポーツも、経済も、政治も、子育ても、そして、仕事も、誰が何と言おうと人間と人間が織り成すものなのです。どんなにすごい理屈や数字を並べたところで、人間の心を動かすことが出来なければ、何も変わらないし、何も意味がないのです。

仕事や私生活で、心が折れそうになることがありますが、気持ちを共有出来る人たちの協力を得ながら、その輪をどんどん大きくして行きたいと改めて、心に誓ったのでした。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »