« 2011年7月 | トップページ | 2012年7月 »

2011年11月

2011年11月12日 (土)

FC TENMA

先日、フットサルをしました。

2007年9月に、会社の同僚と共に「FC TENMA」(会社が天満にあるので)というチームを結成しました。

私自身、学校の体育でするサッカーが大好きでした。
30代の半ばを迎えたころ、フットサルが流行っていたので、会社の同僚に片っ端から声を掛け、なんとかチームを組むのに必要な5人を確保したのです。

2年間活動した後、2年間休んでいました。
40歳を前にして、健康を気にしたこともありますが、やっぱり、フットサルをしたかったんです。
再び、活動を始めたのです。

フットサルって、いいことばっかりです。
多分、こんなに汗をかくスポーツはあまりないでしょう。7分間全力で動きっぱなしで、しかも、少人数のチームスポーツなので、さぼることが出来ません。接触プレーもあるから、「なにくそっ」と戦意が湧き上がって来るんです。
この年齢で、勝った負けた、点を取ったと一喜一憂する経験は、そうないと思います。

しかも、一緒に汗をかくと、言葉がなくとも心が通じ合えるのです。
ネットで対戦相手やチームのメンバーを募集して、そのまま付き合いが続くこともあります。フットサルという共通言語がありますからね。

最初のちょっとの勇気と、うまくプレー出来なかった時のショックを引きずらない心構えさえあれば、こんなに楽しいことはないでしょう。

また、自分でチームを運営すると、組織をマネジメントする上での学びもたくさんあります。
私には、人生にとって、いいことしか思い浮かびません。

さあ、これからも精一杯、楽しく努力して行きましょう。

« 2011年7月 | トップページ | 2012年7月 »