パソコン・インターネット

2012年7月29日 (日)

親子パソコン分解講座

読者の皆様、お久しぶりです。

いや~、ただいま、顔面蒼白、意気消沈の状態であります。
頑張って、久しぶりに記事を長々と書いたのに、たったワンクリックのミスで全部消してしまいました。夜中でなければ、絶叫しているところです。

わたくし、昨年12月より部署が異動になりまして、それまでと全く畑違いの事務の仕事をすることになりました。新しい仕事を覚えることで一杯いっぱいで、おまけに、結構ストレスを抱えてしまって、ブログの更新どころではありませんでした。

ただ、少ないながらも読んでくださっている方に失礼であることも感じていましたし、なんと言っても、私の気持ちを表現する大事な大事な場所でしたので、当ブログのことは忘れていませんでした。

今回、とても良いきっかけがありましたので、記事にしたいと思います。

昨年開催し、お子さんにも親御さんにも大変好評だった「親子パソコン分解講座」を今年も開催します。
民間企業の社員として、少しでも利益を上げるために頑張っているわけですが、ともすれば、目先のことばかりに心を奪われて、その先にあるものを見失ってしまいがちです。
民間企業であっても、世の中に必要とされなければ存在意義はありません。それに、会社組織とは、地域社会に貢献し、雇用も産み出す社会の公器なのです。
一年に一度ですが、私たち従業員一人ひとりが、世の中の役に立っていることを肌で感じるために、とても重要なイベントが、「親子パソコン分解講座」なのです。

準備期間を含めて結構大変なのですが、当日は無給であるにも関わらず、みんな、参加者の笑顔を見たいがために、頑張っております。

「2012.pdf」をダウンロード

http://www.pc119.co.jp/area/volunteer3.html

少しでも興味のある方は、お問い合わせ、お申し込みください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。